高幡不動尊初詣2023|参拝時間や混雑回避まとめ!屋台や駐車場についても

2023年の初詣についてまとめます。

今回は東京都日野市にある高幡不動尊です。

正式名は「高幡山明王院金剛寺」というそうです。

関東三大不動のひとつとされる、真言宗智山派別格本山の寺院で、本尊は不動明王。
日野市出身という新選組副長土方歳三の菩提寺としても有名で、多くのファンの方が訪れます。

高幡不動尊のご利益は、

・厄除け

・交通安全

・商売繁盛

・家内安全など

高幡不動尊の2023年の初詣についてまとめる内容は、

・高幡不動尊初詣2023 参拝時間
・高幡不動尊初詣2023 混雑回避するには?
・高幡不動尊初詣2023 屋台について
・高幡不動尊初詣2023 駐車場はある?
・高幡不動尊初詣2023 アクセス方法

などになります。
2023年参拝の方にはマスク着用参拝をお願いされています。

高幡不動尊初詣2023 参拝時間

高幡不動尊では1日から3日まで元朝祈願大護摩修行が行われています。
高幡不動尊の初詣の例年の参拝時間は以下になります。

12月31日 9時~終日

1月1日  0時~19時

1月2日・3日 6時~18時

(通常の参拝時間は7時半~17時)

2023年は以下の通り。

1月1日  0時~18時

1月2日・3日 6時~18時

(通常の参拝時間は7時半~17時)
※1月1日0時は12月29日までに申し込まなけれればならないようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka yokokawa(@sayahara0314)がシェアした投稿


高幡不動尊の五重塔、綺麗ですね。

高幡不動尊初詣2023 混雑回避するには?

高幡不動尊の初詣の例年の参拝客数は約30万人で、とても混雑します。

例年、最も混雑する時間帯は

・12月31日の大晦日から1月1日の元日のカウントダウンにかけて

・元旦のお昼過ぎころから16時ころまで

になります。三が日のこの時間は毎年混雑します。(特に元旦はすごいそうです)
参拝できるまでに2時間以上は並ぶとのことです。

最寄り駅「高幡不動駅」から既に参拝客の行列ができているという状況です。

混雑を回避できる時間帯予想は、例年の混雑情報から

・大晦日から元旦にかけて訪れていた参拝客の方たちが帰った後の

午前4時以降から早朝9時くらいまでの時間帯か夕方6時以降

・1月2日、3日は早朝または夕方6時以降が混雑が緩和される時間帯

になります。

2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、分散参拝を呼びかけられて
いましたので例年より空いていた神社・仏閣が多かったです。

 

スポンサードリンク

高幡不動尊初詣2023 屋台について

初詣の楽しみの一つと言えば屋台ですよね!

初詣期間は毎年高幡不動尊の境内にはとてもたくさんの屋台が並びます!

じゃがバターや焼きそば、たこ焼き、イカ焼き、鮎の塩焼き、牛筋煮込み、チョコバナナ、
りんご飴、おでん、焼き鳥、甘酒、たい焼きなどなどの多くの屋台が並び、とても
賑わいます。

例年の屋台の出店期間は、12月31日の大晦日の夜~1月10日くらいまでで

一番多くの屋台が出店される期間は1月3日までということです。

高幡不動尊初詣2023 駐車場について

高幡不動尊には駐車場がありますが、交通安全祈願車両優先になるそうです。
三が日は交通規制もありますので、駐車場を探すのも大変です。

車で行かれる場合は、予約できる駐車場もあります。

満車の心配もないですし、
事前に場所等確認できるので安心です。

高幡不動尊初詣2023 アクセス

住所:東京都日野市高幡733

最寄り駅:京王線 高幡不動駅から徒歩3分

多摩都市モノレール 高幡不動駅から徒歩5分

駅から参道商店街を歩くと高幡不動尊に着きます。参拝客もたくさんいる時でしたら、
迷うことはないはずです!

まとめ

今回は東京都日野市にある高幡不動尊の2023年の初詣について、参拝時間や混雑回避、
屋台について、駐車場などについてまとめました。

初詣の行かれる際は防寒対策をお忘れなく、あたたかくしてお出かけください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。